2004年09月25日

恋するM

以前、フジテレビで「恋するM」という番組をやってました。

環境映像みたいなのに載せて、恋関連のメッセージを文字でひたすら流すこの番組。

タイトルはいかがわしそうなんだけど、内容はいかがわしくありません。

「K君、あれからどうしてる?
 私、やっぱりK君が居ないとダメ。
 でも、もっといい恋をして、あなたと笑って話せる日が  来るように、がんばるよ。」

  おーおー。恋してるねぇ。

「(11歳・女)」

  いやー、11歳ね。まだまだこれからじゃん!
  小学生だしね

  ・・・しょうがくせい。。


  ・・ハアァ?!

あなたは11歳でそんなこと言っちゃって
十年後とかどうなっちゃうんディスカ!

みたいなハプニングもありました。


自分の11を振り返ってみる。
確か、好きな子は居た。
ただ、手をつなぎたいなぁとか思ったりしただけで、逆にいじわるしたりしてた気がする。
あと、男女戦争とかいうかなり理不尽なゲーム(?)やったりね。
おじさん参った。

あ、やべ そういえばおじさん、しばらく恋してないや
posted by tomo at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

リアル箱庭gumonji

なんだか面白そうなモノを見つけた。

gumonji【ぐもんじ】

gumonji は、自然法則が忠実に再現された空間の中で、
沢山の人が創造力を発揮しながら生態系や社会を作り上げていく、
ネットの中の不思議な箱庭です。

これが、公式の説明。

自然界の法則をできる限り忠実に再現してある架空の世界で、
ロボット(カワイイ)に扮するプレイヤーが、それぞれ自分の目標を達成するために活動するのだけど、
その目標は、ダム建設だったり、道路整備だったり、緑化事業だったり、
商売だったりと、かなり自由度の高い設定になってます。
面白そうなところでは、ハンドベルつかって音楽会とか、
サッカー場作ってサッカーやろうよみたいなプロジェクトも在ります。
本格的に、学術的な研究してる人もいます。

ヲイラは、とりあえず今はプロジェクト参加とかは控えて、
ヤシの木をひっそり育てて勉強してます。
そのうち何か、自分で考えたことをやりたいな。

人が少なくて寂しいので、誰か一緒にやりませんかぁ

以下、スクリーンショット

【初ログインした瞬間、見知らぬ人にグライダーで遊びに連れて行ってもらった図】
グライダ

【活動に必要なエネルギー(セルロミン)は、動植物から吸収するの図】
セルロミン

【マーケットで哲学論議してる輪に入ってみた図】
哲学
エゴイズムと反エゴイズムの矛盾について語り合っておられました。うーん難解。
posted by tomo at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

天動説

小学生の約半分は、地球と太陽の関係について

「地球を中心に太陽が回っている」

と、思っているらしい。
ニュースでがんがんやってる。
そしてそれは、ゆとり教育のせいだ、と。

別にいいじゃないか。
騒いでるあなたは、何を根拠に地球が太陽の周りを回っていると
言えるのか、知っているのか?
と、問いたい気持ちになる。

インタビューを受けた宇宙飛行士の毛利衛が、
「ゆとり教育のせいにしていたのでは、何も始まらない。
そこから始まって、知りたいという気持ちが芽生えればいいじゃないか」
というようなことを言ってたけど、その通りだ。

俺もこの説が正しい理由なんて知らなかったし。
今から始めて一生観測したって、証明できないと思う。
ただ、学校で事実を習ったから一応頭に入っているだけの知識。

興味が無ければそれでいい、
そこから始まるものがあるなら、それもまたよしでしょう。


さすがに、
「月が満ち欠けするのは、いろいろな形の月が在るから」
の数%の回答には、想像力に脱帽だったけど。

まぁ、それでも地球は回ります。


**探したら、やっぱり同意見の方が居たので、TB
posted by tomo at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花は何処へ

花は何処へ行った?もう随分経つ。

バッタが食べてしまったよ。


バッタは何処へ行った?もう随分経つ。

にわとりがつついてしまった。


にわとりは何処へ行った?もう随分経つ。

ライオンが食べてしまった。


ライオンは何処へ行った?もう随分経つ。

人間が殺してしまったよ。


人間は何処へ行った?もう随分経つ。

死んで墓場へ行ったよ。


// 墓場は何処に在る?もう随分経つ。

// 花が埋め尽くしているよ。


ベタだけど好き。こういうの。


あーあ、夏も終わりだ
posted by tomo at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

虫も殺さぬ。

虫も殺さぬとは、虫も殺さないほど性格が穏やかなことを指しますが、
わたしは、読んで字のごとく虫を殺しません。


「虫だって生きているんだ。むやみに殺生するのはよくないからね。フフン。」

という具合なら、本意に沿うわけですが、
おいらの場合は、単に嫌いだから、【殺す=虫と対峙する】というリスクを
敢えてしょってまでやることではないという、誠に消極的な理由からのことです。
こういうところでも、へたれぶりを発揮してます。ビビビ。


というわけで、嫌な虫マトリクス。
文脈の不自然さはさらりと流そう。
------------------------------------------------------
Matrix【meitriks】
 ●(数・電算)マトリックス、行列
------------------------------------------------------
虫matrix

・・・作るの苦労した割には、ふーんって感じやね。。
虫のいない世界へ行きたい。
posted by tomo at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。