2004年10月08日

雨ばかり。

少しずつ部屋のイメージが頭に浮かんできた。

いやな感覚。

まだ布団から出たくない。

目は閉じたまま。



すこし寒い。

布団をたぐりよせて、からだを丸める。

すこしずつ近づいてくるそのイメージを黒く塗りつぶしながら。


まだ、目は閉じたまま。



サーサーとやわらかい音が聞こえる。

毛布で町を覆うような、細かい、やわらかい雨。

風もない。

あるのは雨音だけ。


車が水を切る音が、ゆっくり近づいて、

また遠くなっていく。



・・・・・・・。



聞こえるのは雨音だけ。

この時間を、すこし、いとおしくおもいながら

淡い感覚にさそわれて、もう一度ゆめの奥へ。

_______________________


改めて、自分に詩が似合わないと思えました。ありがとう俺。

書いてる最中に、最近一人暮らしを始めた幼なじみの♂から電話があったじゃ。
なにかと思えば、巨乳がいかに素晴らしいかを30分かけて聞かせるのね。
たぶん、初めての一人暮らしで寂しくなっちゃったんだね
などと思いながら、うん、そのとおりだ間違いないと、
彼の主張に耳を傾けてあげたのでした。ヤサシイナー。


明日の台風はスゴイらしい。
どれぐらいスゴイって、過去数十年でも最強クラスなんだってよう。
楽しみにしてた予定ガあるのに! どうなることやら。 ちいと憂鬱じや。

たまには日記らしい日記もいいよねえ。
posted by tomo at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/766210

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。