2004年09月22日

天動説

小学生の約半分は、地球と太陽の関係について

「地球を中心に太陽が回っている」

と、思っているらしい。
ニュースでがんがんやってる。
そしてそれは、ゆとり教育のせいだ、と。

別にいいじゃないか。
騒いでるあなたは、何を根拠に地球が太陽の周りを回っていると
言えるのか、知っているのか?
と、問いたい気持ちになる。

インタビューを受けた宇宙飛行士の毛利衛が、
「ゆとり教育のせいにしていたのでは、何も始まらない。
そこから始まって、知りたいという気持ちが芽生えればいいじゃないか」
というようなことを言ってたけど、その通りだ。

俺もこの説が正しい理由なんて知らなかったし。
今から始めて一生観測したって、証明できないと思う。
ただ、学校で事実を習ったから一応頭に入っているだけの知識。

興味が無ければそれでいい、
そこから始まるものがあるなら、それもまたよしでしょう。


さすがに、
「月が満ち欠けするのは、いろいろな形の月が在るから」
の数%の回答には、想像力に脱帽だったけど。

まぁ、それでも地球は回ります。


**探したら、やっぱり同意見の方が居たので、TB
posted by tomo at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全くその通りですね。
知ってるからってお前偉いのか!?というわけです。

単なる知識(あたまでっかち)と考える力をごちゃまぜにしているのが良くないと思います。
Posted by aranxp at 2004年09月22日 22:41
Posted by at 2005年03月07日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/645948

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。