2004年10月15日

虫を喰らう男−むしむしQ

前のエントリで虫がとーても嫌いだと書いたですけども、
どうやらこれを片っ端から食べてしまおうと言う人がおるようです。
そういう趣旨のサイトを発見したので紹介しますであります。


上に書いたとおりわたくしは殺すのも嫌だといっておるのに、
この人はそんなの通り越して食っちゃってますので読んでいて少し痛快です。
迷惑なことに、一品目(?)ごとに、味や調理法を丁寧に、
かつ面白おかしくレビューしてありますので、
気持ち悪いなあと思いつつも一気に読破してしまった次第でございます。


食べられちゃった虫たち紹介も兼ねて、他人のレビューを無許可でレビューしてみます。
別にこれを読まなくてもサイト見てもらえたら、これでもかというぐらいよく分かるので
飛ばして結構です。
ただ、グロテスク度満点なので、下のを読んだだけで精神に異常をきたしたひとは
サイトへ行かないことをオススメします。泡吹きますよ。


ミミズ
 ミミズの開きの画像、本当にキました。
 見た目は、意外にもとっても鮮やか。しかしながら
 【キッチンにあっても違和感ナイネ!】とか書いてありますけども
 違和感有ることこの上なしです。 彼はそれを生で食ってますからね。
 貝に似てるとか言って。 初っぱなから衝撃でした。


クロイロコウガイビル(略してKGBらしい)
 ヒルです。
 あの、川とかに沸いて、人にくっついては血を吸いやがるとっても迷惑な虫です。 
 KGBは、オイラが知っていたヒルよりもかなりビッグサイズのもの。
 こんな気持ち悪い上に巨大ってだけでおなかいっぱいなのに、
 何を思ったかこいつをサラダにしちまっています。
 トマトとレタスと一緒に並べられると、オリーブに見えないこともなかった。
 いや、ムリがあるな。ゲプッ
  
ジョロウグモ
 これ、茹でたのと揚げたのの2バージョン調理してます。
 揚げた方のジョロウグモのたたずまいが、以前風呂場でゴキブリに熱湯をかけたときの
 彼の有様にそっくりで本当に憂鬱になりました。
 足がすべてぴーんと伸びていてグロさ満点。
 ちなみに、その姿に対する筆者の感想は【美味しそう!】
 あんたすげえよ。

とまあ挙げたのはごく一部で、
他にもスズメバチやらセミやらフナムシ(!)やら、
そうそうたるメンバーを、見境無く食しております。

そういえば、戦後28年間も戦争の終結を知らず、
グアムに潜んでいた横井軍曹もこのような食生活を営んでいたのかもしれないと思うと、
あながちバカにできたもんでもないですね。いや、断じて戦争いきたくないですけどね。

前置き長すぎだろうってことで
ココロの準備がおできの方のみどうぞ。
いきなりミミズ満載の画像が飛び込んでくるので、少し構えておくべし。

むしむしQ
posted by tomo at 06:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。