2004年08月27日

あやしい医療制度改革

市内の病院へ祖母の薬を処方してもらいに行ったのだけど、
そこで怪しい張り紙を見つけました。
以下内容。

厚生労働省による医療制度改革の一環として、
初診時に紹介状をもっていない方は、1500円の非紹介者特別負担金を頂きます。
これは、紹介者との負担の均衡を図るための措置で、
市内のほとんどの大病院では既に実施されていることなのです。
ご理解のほどお願いいたします。


紹介状持ってる人は低所得だとかいう
相関関係があるんなら分かるけど、そうじゃないだろうと思うから、
根拠が全くつかめない。
他の病院を引き合いに出して説得しようとしてるのもなんか怪しい。
その病院も、市民病院と銘打つだけあって大きいのは大きいんだけども、
つっこんだらどう説明されるんだろう。
額がそう高くないから誰も何にも言わないのかな。
posted by tomo at 08:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

免許をとりましょおう

わたくし、年齢20にしてようやく普通自動車免許を取得いたしました。
その時の私の心境を、告白せねばなりますまい。

昨年の春、
わたくし、期限ギ゙リギリで免許の本試験を受けに参りました。
その朝の事。
弟分が、受験のために神奈川のおいらの家に宿泊し、
いざ3年間の集大成を発揮せんとばかりに
出陣して行きました。
その朝、「緊張してしまう」と、弱気になっている彼に
「ダイジョウブだって 余裕余裕」
と、励ましの言葉をかけたおにいちゃんは、
実はその朝、緊張で下痢してました。
すまない弟よ。
どっちかというと、自分のほうが弱気になっていたんだ。
そのテスト失敗すれば、30万円がパーになるという緊急事態だったんだ。
切羽詰っていたんだ。

今じゃ私も立派なドライバーだけども、
昨日は、赤信号で左折して顰蹙かったりしました。
いやほんとに、ドライブってエキサイティングですね!

酔っ払ったままでのエントリでした。
ふらふら。
posted by tomo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

世界史が地球を滅ぼす

私のように、年に一度実家に帰るようなトレンディな人間になりますと、
帰るたびに必ず1つは思い出の品を発見するわけですが、
今回も漏れなくぼろぼろの世界史の教科書を掘り当てました。
受験の時は、コイツにこれでもかというほど苦しめられたものです。

改めてページ数を見てみると、309ページ。
要するに、世界のの歴史は今のところ309ページで収まっているということか。ふむ。

しかしながら、歴史は終わったわけではないので、
次から次へと教科書の内容は付け足されていきます。

ちょっとまてよ
ということは、歴史が続けば続くほど世界史の教科書は
肥大化を続けるということじゃないか。

西暦0年から現在の2004年まで、大体300ページ。
これは年におよそ、0.15ページずつ増えている計算。

これによると、
西暦5000年の歴史の教科書は、750ページ
西暦10000年には、1500ページ
西暦100000年には、15000ページ・・ってもういいか。

未来の受験生にとって、これは由々しき事態。
だって、15000ページもあったら、
他の科目を勉強している暇なんてあったもんじゃありません。
下手したら、一生かかっても世界史を攻略できないことになり、
世界史の先生は存在し得ないということになります。

いや、困るのは受験生だけではありません。
書店もものすごく困るはず。
なぜか。
それは、これまで世界史の資料・参考書に割いていたコーナーを、
何十倍も拡大せねばならないからです。
もう、書店入ったら半分以上世界史。
カウンターで平積みの週刊誌買おうとしたら
そこにも世界史。 てな状況になります。
いやまてよ。それだけじゃないはずですよね。
世界史関連の本が肥大化すれば、紙の使用量も莫大に増えるはず。
さらにはそれが大規模な砂漠化を引き起こし、
世界史の教科書には、その砂漠化の事実を記すために
新たな一ページが加算され・・という、
歴史による環境破壊のダウンスパイラルが完成していくわけです。

未来の皆さん。僕は既に今気付いています。
問題が大きくなったときに、早期にこれを予測した人間として、
僕を表彰でもなんでもして下さい。

そして、世界史の教科書に載せてください。
posted by tomo at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

福岡

只今実家で静養中でござる。

回線がインターネット黎明期のままなので、
更新するのは一仕事なのでござる。

柔道の鈴木選手が金取りましたね。
結構最近、
渋谷のつぼ八の待合室で彼を見ました。
友人がハシャいで握手を求めたところ、
少し照れ気味な表情になりながらも
ちゃんと握手してくれてたのが好印象でござった。

いやー 世界一を獲るような人でも、
休日にはつぼ八で1杯飲むのでござるな。

ガタイがイイ人の集団だったから
明らかに浮いてましたが。

今回はこのへんで(*ノノ)
posted by tomo at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

ドーピング解禁のススメ

オリンピックはサッカーしか興味なかったので
あんまりチェックしてなかったんですが(ピョッコリ負けてるし)、
ギリシャ選手の中からドーピング容疑者出てるんですね。
アテネオリンピック応援ブログで触れてあったので初めて知りました。

もう、「オリンピックといえばドーピング」状態ですよね。
毎回話題になりますし。

そこで、小生より1つ提案。
IOCはじめJOC他、関係者の皆様、是非ご一考を。

どうだろう。ドーピングを解禁してみては。

さすれば、選手間の不公平も何も無かろうし、
日本は、医療先進国である事を活かして、金メダル量産体制を築くことも可能です。

ちと、シミュレーションをしてみる。

-----------------妄想始-----------------

さあ、男子三段跳び決勝、
ここまで順当に勝ち上がってきた田中選手がスタートラインに立ちます。
今回のオリンピックには、実に58種類ものドーピング剤を服用して臨んでいます。
白髪がちの髪は抜け落ち、筋骨隆々の肉体とは対照的にその顔は痩けて蒼白、
しかしながらその眼は決して死んではいません!

今日は期待できそうですね、解説の横山さん?
「そうですね。しかし今回はニャメリカが、田中対策の新型ドーピング剤、
 『サムライ・ブレイカー』を投入してきているようです。 油断はできませんよ。」
なんと!!
しかし田中選手の目を見てください!
怪しくひかる瞳の見据えるものは金メダルのみ・・・・


・・・え?

あ!!!

あああああっと!! 震えている!!!
田中選手が白目を剥き、チワワばりに震えている!!!
口から泡が出ているようにもみえましたが大丈夫でしょうか?!
横山さん、これはどういうことでしょう??
「間違いなく禁断症状ですね。
 ほら、今日本のメディカルスタッフが選手の元に向かっています。」
なるほど、今、メディカルスタッフが田中選手の左腕に注射をして・・・
おおおお!
田中選手、正気を取り戻したようです!
「変ですね。
 普通なら、試合中に禁断症状が出るような調整はしないんですが。
 ひょっとすると、田中選手、かなり限界に近いのかも知れませんよ。」
そうですか、ここまで賭けて来ている田中選手、是非金を取って欲しい!

そして改めてスタートラインについて・・・
助走に入りました!
早い、早い!!!

そしてホップ!  「高い!」

ステップ! 「すごい!2歩目で既に砂場に達していますよ!」

ジャンプ!!!! 「やった!!砂場を超えてきた!!!!」

おおおおおお!!! 聞こえるでしょうかスタンドの割れんばかりの歓声!!!
記録は・・・     50.73メートル!!
世界記録を30メートル以上も更新してきた!!!

「いや、様子がおかしいですよ、審判員が助走路に集まっています」
いや、これは文句無しでしょう! 田中選手の決死のドーピングが報われま・・・

・・・え?

ああああっっと!!電光掲示板に記録3メートルの判定!!!
そんなばかな!! なんででしょう横山さん?!
「いや、情報が入ってこないことにはちょっとわかりませんね。」


・・・。
只今情報が入ってきました。

途中で田中選手の歯が6本抜け、地面に落ちたため、
最初に落ちた3本の位置が判定の対象とされたもようです。

「うーん残念ですが、もう彼は4年後は無理でしょう。というか今日一杯もつんですかね・・」

あっ 「あっ」

-----------------妄想終-----------------

・・・いかがでしょうか。
posted by tomo at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業モラトリアム

”給食のオバチャン”に触発されたのでトラバしつつ。


高校生の頃、学食のおばちゃんが仲良くしてくれていた。

良いって言うのにやったら大盛りにしてくれたり、
学食にずっと残っていると、
売れ残ったらどうせ捨てないとだめだからとおにぎり作ってくれたり。
ニヤニヤしながら「娘もらってよ」という顔が今も忘れられない。
ホントにいい人だった。

まぁこれだけなら普通の話なんだけども、
普通じゃない出来事が、大学決まってから卒業するまでの猶予期間に起こった。

足取りも軽く学食へ行き、大学決まったよ報告をしたら、
突然電話番号をきかれたのだ。

いや、それまでにも幾度か冗談っぽく同じ事を言われたことはあった。
だけど、その時は何か違う雰囲気だった。

多少面喰らったが、その場は
「もーおばちゃん、また会いにくるからさぁー」
てな感じで流した。
教えようとして、「冗談よ」なんて言われたら恥ずかしいっていうのもあったし。
それは、何故か、記憶から抜け落ちることの無い場面。

要するに言いたいことは、
こんな学食のおばちゃんだったら、
こっちから電話番号きいてますよ、と言うこと。
前フリ長すぎorz
でもコレ実話。

posted by tomo at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占い雑感

デザインを少々いじってみました。
しかしまだまだいじる余地アリ。
seesaaのイジリ方エントリでも書くかなそのうち。。

・・と、カウンターを見てみたら95000ヒット超えてました。
もうすぐ10万ヒットか。。ここまで長かったな・・
などとは微塵も思うことはありません。
カウンターがぶっ飛んだだけみたいです。

異常に跳ね上がった数値から、
94800を引く作業を自分でやるという
かなり高度なSMプレイを強いられました、ともです。こんばんは。
やるなヤフー。さすがは外資。。


んで、今回は書こうと思って居たことがあったのだけど、
おろちょんのお笑いマンガ道場さんちがまたまた
いいネタを披露してらっしゃったので、そちらで。
あの細木氏のセミヌード画像はミモノです。。。
本文では、細木数子の是非に付いて述べておられます。
まことに何度も失礼致します。ぺこぺこ。


俺はどちらかというと占い信じない派。

以前、流れで手相をみて貰ったことがあるのだけど、
そこで占い師が喋ることは、
「あなたは難産でしたね」だとか、
「あなたは今、頑張っていませんね」だとかいうことばかり。

コレが俺を占い信じない派にする一因なのです。

それを当てたからどうなのだと言うのだ。
金を払ってまで何故俺がミニクイズだしてるみたいな会話なんだ。
そんなんだったら、向こう歩いてるネーチャンのスリーサイズを当ててもらったほうがよっぽど嬉しいぞ。

で。

難産とは聞いたことがないからハズレだというと、
「いや、貴方は難産だったハズだ。親にもう一度確認してみなさい」
などとのたまう始末。

呆れていると、彼女は、
「あなたは羊です。
 群れの中でしか生きられない人間なんです。」
と結論づけた。

大きなお世話だ。

連れは笑っていたが、俺は無性に腹が立ったのを憶えている。
何か1つでも後々為になるようなことを言ったらどうなんだ。
未来に関して何らかの道を提示してこその占いじゃないのか。

まぁ、ただ俺が「ハズレクジ」を引いただけかもしれないんですが。

そう思うと、細木数子がビシバシと相手の行くべき道を断言しているのは、
俺の感覚では格好良く見えるわけです。

それに従うかどうかはみてもらう側の自由。
みてもらう側は、占い師の感じたものを最大限に引き出すためにも、
どんな苦言だろうが生の言葉で甘んじて受けるべき。
出来ないならば、みてもらわなけばよいのです。

プライドを持って仕事してる方もいらっしゃるだろうし、
いい人にみてもらえれば意見が変わるかも知れないので
否定とまでは言いませんが、
俺は、ただ信じられないからみてもらいません。
よって、俺の中で細木数子は「非の是」で御座います。
posted by tomo at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

おしり+イレズミ=タイトル画像

どーん。
/media/title.jpg
 
ついにやっちゃいました。
オスィリにイレズミいれちゃいました。
しかも、よりによってこのブログのタイトルです。 どうですか・・?
 
 
というのは真っ赤な嘘で、実はGooG.dkの文字入り画像メーカー18禁ぽいので注意)で遊んでみたのです。
そもそもおいらは、こんな美しいオスィリの持ち主ではありません。
 
作り方は簡単。
いろいろなテンプレート画像があらかじめ用意してあるので、
その中から選ぶだけ。
あとは、
入れたい文字を入力すればこういうモノが出来ちゃいます。
全ての作業がブラウザからできるのが◎。
ちなみに載っけてる画像は、微妙に編集してます。
 
発見した難点集
 1.日本語が使えない
 2.文字サイズを合わせるのがちょっと面倒
 3.サーバが落ちてることがしばしば 
 4.何故かエロティックなテンプレートが多い
 
コレ、タイトルが文字だけじゃ寂しいなーって人にはイイカモねん。
posted by tomo at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

サッカーの思ひ出ぽろぽろ

サッカーに限らず、現代スポーツにおいて「水分補給はこまめに」は基本です。
もちろんそれは、熱中症対策。
 
日本代表の練習ではなんと、10分おきに水分補給をする念の入りよう。
もうお腹タプタプで練習に臨んでおるわけです。
 
しかーーし。
 
この常識は、俺が小中学生だったころは、御法度でした。
それは何故か。
 
まずは、
小中学校サッカーにおいて大切なエッセンスを挙げましょう。
 
 1.かっこよさ      女の子にキャーキャー言われたいばっかりです。
 2.がむしゃらさ    甘えたことは許されません。
 3.がむしゃらさ    半盲目的に練習をこなさねばなりません。
 4.がむしゃらさ   監督・コーチの厳しい指導に歯を食いしばって
              ついていかねばなりません。
 5.がむしゃらさ   理屈ではありません。根性が大切です。
 
こんな感じになります。
 
残念ながら、当時の監督・コーチの脳味噌の中において、
水分補給をする という行為は、これらの精神に相反するものだったのです。
 
グラウンドを真っ白に照らしつける太陽のもと、
ひたすら走る、走る、走る。
 
ご存知でしょうか。
のどが極限まで渇いた状態で放置していると、
喉が熱くなり、痛みを感じ、
分泌される唾液は完全な液体ではなくなることを。
 
それは、なんとも形容し難い形態の物体。
一つだけ言えることは、異様にネバネバしています。
(のびちぢみでは、こいつを 限界汁 と呼んでいます)
 
 
そんななかミニゲームまでやって、
よくぶっ倒れるやつがいなかったなと、今更ながら感心します。
 
限界汁の感触と砂の味を舌に感じながら、
おさなごころに大人の理不尽さを思った遠い日の夏。
想えば、現在の自分のマゾ寄りの精神はあの頃培われたのだな。フムフム。
 
ちなみに、「シャブ」の意味を初めて教えてくれたのは、その時の監督です。
posted by tomo at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山南敬助の微笑

NHKの大河ドラマ「新撰組!」に登場する山南敬助の演技は、どこかクセになるものがある。。
おろちょんのお笑い漫画道場さんが彼について触れていたのでリンクを。

小首をかしげ、「近藤さん?」と呼びかけるあのニヤケ顔である。
薄ら笑いの裏に潜む腹黒さと、時折見せるお茶目な一面のギャップに婦女子瞬殺。

そろそろ物語は山南粛清の場面に近づいているが、NHKには「山南さんを殺さないで」というメールや電話が殺到しているという。

ニヤケ顔もだけど、あのどことなくイヤラシイ声がたまらない。
「近藤さん、お電話ですよ」なーんて着ゴエ出たら幾ら払ってでも間違いなくゲッツしますがね。
どこかやらないかな・・
まま、ファンが抗議する気持ちもよくわかります。

しかし実際には、山南さんの最期に関する史料は少なく、
山南脱走→切腹説には無理があるとする研究者が多いようです。
劇的ではあるから、ドラマや映画では好んで採用されるのでしょう。
というわけで、山南ファンの皆様、騒ぐことはないんです。
実際には、彼は脱走による切腹で亡くなったわけではないかもしれないんですから。

えー このエントリに関する苦情は一切受け付けません。


イキナリ追記。
新撰組に関する本でお勧めなのが、司馬遼太郎の「新撰組血風録」。
短編集になっていて読みやすいし、結構深いテーマを描き出してます。興味持ったかたは必読ですぜ。
新選組血風録
司馬 遼太郎

発売日 1996/04
売り上げランキング 3,145

おすすめ平均
人・ひとりひとり
意外な側面を垣間見る
新選組小話集

Amazonで詳しく見る4122025761
posted by tomo at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

xxTB企画xx 『ぼく、わたしのネット歴回顧録』

あなたは、どれぐらいの間、どのようにインターネットに関わってきましたか?
ここらで一つ、自分のネット生活を顧みてみましょう!
電話回線、ISDN、ADSL、FTTH、無線LAN・・と、接続手段も進歩してきました。
ネット人間が100人居れば100通りのストーリーがあるハズです。
 
TB初めて!という人も、玄人だよ私は。という人も、色んなエピソードを寄せて頂きたいです。
へ〜へ〜と呟きながら眺められる記事になればいいなと思います。
 
=参加方法=
このエントリに、あなたのネット歴を振り返る内容の記事でトラックバックしてください。
トラックバックURLは、「 http://blog.seesaa.jp/tb/451275 」です。
参加といっても、お祭り気分なので気軽にお願いします。
ここへのリンクを貼る・貼らないについても、関知しませんのでご自由にどうぞ。
というわけで、トラックバックの練習にでもOK。
 
尚、このエントリは、d-s-jさんの/media/tora_ban02.gifのお力をお借りしておりますであります。

生まれて間もないブログなので、 放置長期プレイの精神で参りたい所存ディス。
posted by tomo at 18:42| Comment(1) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット歴6年回顧録

わたくしのインターネット歴は、高校1年からの6年。1998年〜ってこと。
親に、パソコンがいかに素晴らしいかをとうとうと説き、受験合格を武器にゲッツした。
 
最初は、ネットサーフィンよりもプロバイダが提供してるチャットにお熱になった。
見知らぬ人が、自分の発言にレスポンスくれることは、今じゃ当たり前だけど、
世界が狭かった俺にはパソコンが魔法の小箱にも見えたもんです。
この時の感覚が、自分にかなり影響を与えたのであるのであります。
 
 
段々とネットの活用法を憶えてきて、HPなんて持ちたいなと思ったりもした。
今考えると、何か発信することが目的じゃなくて、持つことに憧れてただけだったな。
HTMLの知識持ってる人なんて、周りには一人たりとも居なかったから、
これまた関連ウェブサイト捜して独学で勉強したもんです。(そういえばアップロードに相当苦労したな・・)
ちょっと得意になって、授業中、ノートにタグ書いてみたりしてね。うへへ嫌なやつだ。
結局、日記を公開して、仲間内だけで取り留めのないネタでミミョウに盛り上がるページが、初MY WEBPAGE。
 
 
それがこんなにも長い付き合いになろうとは。。
当時はISDNも目新しかったのに、今や彼は過去の人。
光ファイバーなる得体の知れない人のお陰で
画像が一瞬で表示されるようになるなんて想像もしなかった。。
画像が沢山のサイトにもお熱だったヲレにとっては、今の環境はさしずめユートピア。
 
 
今では、大学で主にインターネット技術について勉強している。
まだ、人生の6/21しか付き合って居ないインターネッツだけども、
さらに末永く付き合っていくのでしょう。
嗚呼どうかこれからも僕を笑わせ、泣かせ、興奮させておくれ、愛しのインターネッ子。
 
小綺麗にまとめたつもりだけど、まとまってないのが嬉しいです。
そしてセルフTB。
posted by tomo at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The 俺の夢@

夢その@
  人が大勢居るところで突然鳴る携帯電話
  颯爽と受話し、しばし相手の発話を聞いたヲレは、口を開く
  (周りの人に聞こえるように)「バカ!コスモ銀行(架空)の株価には注意しとけっていっただろ!」
  さらに続ける。「とりあえず今の値でコスモ銀1000株売り、
  マカデミア銀行(架空)株500株空売りだ! 無理じゃないよ無理じゃ。やるんだよ!
  とりあえず済んだらまた連絡をくれ」
  携帯をしまい、一言。「クソッ」
  小走りで雑踏へ消えていくヲレ。 周りの人々は口半開きでその後ろ姿を追うのだった。。
 
うーん書いただけでドキドキしてしまう。
こういうプチ夢?願望?って誰でもあるよね。ウンウンきっとある間違いない。
只今サクラ大募集中。 報酬は、あなたのプチ夢お手伝い。。
え、痛い?
posted by tomo at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

いけない暇つぶし

四、五日前、主人に暇を出されたといえば、羅生門の下人。
四、五日の間暇な寂しいヤツといえば、ヲレの事です。こんにちは。
 
実は、1年ほど前に憶えたスンゴイ暇つぶし法があるのさ。フフーン
題して、「ヤフオク評価巡り 〜悪い評価を求めて〜」。
ヤフーオークションでは、取引後に買い手と売り手双方が
5段階で評価しあうシステムを採用してるわけで、
ヤフオクユーザの方々は、ご自身のこの評価に非常にご執心なのです。
そりゃそうだ、悪い評価があったらその後の取引に悪影響を与えかねません。
 
で、何が面白いのかというと。
大抵、悪い評価には、コメントの応酬がつきものなわけ。
コメント:あなたが○○だから悪いんです。 返事:いいえあなたが●●なだけです。
という具合。 もちろんヲレは第三者だから真相は分からないのだけど、
この文を読んでたら「コッチが悪い!」と、大抵見当がつくんだよね。不思議。
文は人をあらはす とは誰が言ったのか知りませんが、誠その通り。 チョット違うか?
 
というわけで、コレ言うなれば人間の汚い部分丸出しで繰り広げられるドラマ。
これを眺めてると、「宇宙船地球号」だとか「みんな友達」なんていう言葉は
陳腐なくだらないものに思えてくること請け合い。 人間として一回り成長できるのさっ。
 
確認した中で過去最高(最悪?)の泥仕合は、こちら。
 
★ポプリ 3つの香りセット★ を巡る、三ヶ月に渡る攻防。
大人の暇つぶしを、お試しあれ。
posted by tomo at 14:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

心を見抜く水晶玉に心を見抜かれてみる

ファンの人数も1万人を超えたところなのに突然申し訳ないんですが
もうすぐ実家へ帰ることになりそうなのです。
こんな、空気の淀んだところにいつまでもいられますか!
すっきりしたぜ。ふん。
 
それはそうと、わたくし水晶玉に一杯食わされました。
もうトリックは分かった(というより無理矢理しらべた)んだけど、
こんなの考える人ってスゴイ。
 
100%あたるんですよこれ。あなたはトリック分かりますか?
メリケン語なので、一応やりかたを寂しく解説開始。
(1) 二桁の数字を思い浮かべる 例)83
(2) 十の位と一の位を足す 例)8+3=11
(3) (1)の数字から(2)の数字を引く 例)83−11=72
(4) 右のシンボル表から、(3)の数字に対応するシンボルを確認する 例)72のシンボルはなにかしら?
(5) さぁ水晶さん 出来るものなら当ててごらんなさい?と呟きながら水晶をクリック
(6) あら不思議!
 
え、トリックが知りたい? ┐(´ー`)┌
posted by tomo at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やあ。

うーんシンプル。
こうもシンポーだとイジリ倒したくなるですね。
まぁそのへんは追い追い。
 
それはそうと車買うのが楽しみです。
ここにある宝くじが一等当たってるハズなんで。
posted by tomo at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。